Excel 歩留まり 原価計算

転職 就活 副業

Excel 歩留まり 原価計算 計算式

飲食店 料理人向けになるかと思います。

まずはまっさらなExcelの画面に表を作っていきます。
画像が見えにくい場合はCtrlキーとマウスのグルグルするやつで大きくしてください。

Bのセルには商品名と使用する材料を縦に記入していきます。

Cのセルには仕入れ値 Cには貨幣書式¥を設定します。ホームを開いて真ん中あたりにあります。
そのまま仕入れ値を入れていきます。

Dには仕入れた状態の内容量、重量。

歩留まり%のとこはホームを開いて%のとこをクリックです

Eは1枚目の写真。歩留まりの%で=F/D*100と計算式を入れます。カーソルでそのセルをカチッと一回クリックするだけです。

計算式入れたらカーソルが✙にしてクリックしたまま下に計算式をコピーします。

Fは掃除済みの状態の内容量です。

Gも¥のホームから貨幣使用にしておきます。

Gは掃除済みの状態の100gの単価です。=C/F*100と式を入れます。=を入力し、その項目のCのセルを一回クリックで/を入力、Fのセルを一回クリック、*100と入力です。

こちらもカーソルを✙にして下にコピーです。

Hは料理のレシピの使用量を打ち込みます。

Iが使用量の原価です。=G/100*Hの計算式を入れます。記号以外はそこのセルを一回クリックで大丈夫です。

小数点が出たらホームから入って%の左となり2つで小数点の位を調整してください。勝手に四捨五入してくれます。
こちらも✙にして下にコピーです。

合計もホームからオートサム機能で出るように設定します。

この式を入れたらその表をテーブル機能使って写真の状態の表にすれば、下にどんどん項目を入力するだけで、表自体が増えて計算式も反映されます。

歩留まり計算 仕組み

開業準備向けに本を出しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました